ヴェノナ文書:日米開戦と日本解体に向けた左翼の陰謀

1995年、アメリカで傍受されたソ連の暗号文、ヴェノナ文章が公開される。以来、真珠湾攻撃に向けたソ連の陰謀、日本解体に関わる左翼の驚くべき史実が次々に明らかになってきている。
すべての日本人が知るべき驚愕の事実を、いま論壇で話題の評論家、江崎道朗氏が暴露する。
著作権:スタジオ日本 日曜討論 trvision.net/pass/UC3h-PWPGi4OaefIHPsbL28A

Herunterladen

YORUMLAR

  • 特に左翼思想を植え付けられた団塊の世代から下にもっと日本国の偉大さや教えを心得てほしい。 最近は批判的内容はヘイトスピーチだと決めつけるマスメディア。本当に危ない。 フランスではFacebookと組み、ヘイトスピーチを記載した人間は危険管理される世の中。 こんなメディアの人間を崩さなければならない。あと一つ気をつけないといけない事がある。右翼、左翼をうまくぶつけて利益を得ようとする本当の巨悪が存在する事を忘れないように。 本当に日本に必要な事は歴史に学ぶ人物の心を持つ国にする事。 卑しい輩どもが上に立つ事は絶対に許されない! 特に今日本はロシアに注意すべき!

    織田真徳織田真徳Aylar önce
  • スノーデンはNSA の信用失墜或いは解体させる為に送り込まれたエージェントだったのか?

    憂國トラッカー憂國トラッカー2 aylar önce
  • 解体しろ!ブラック国家は死あるのみ!

    助六助六3 aylar önce
  • 日本のミュージシャンや漫画家という世界に影響力のある人にこの動画を見てもらいたい。 未来に託し特攻した人への恩返しはあなた方の使命。 米国やソ連、 それに中国人民を恨むのではなく、コミンテルンの上層部だけを非難するのであってその善良な国民を非難しているのではないので力になって貰いたい。 trvision.net/detail/video-OG1rVNyC6Ko.html も必見。多くの人に見てもらいたい。 大御宝大御心と言う日本の文化こそ世界の宝。

    右・左なくいつも中立右・左なくいつも中立5 aylar önce
  • 文部省に全ての日本の小中高大学でこれを教える義務を定め、直ちに実施させなければならない。

    たりとままふですたりとままふです6 aylar önce
  • 「日本は誰と戦ったか」読後netでこれを聴く。確かに目から鱗でした。

    横島義之横島義之7 aylar önce
  • 29:49中国共産党、旧ソビエト共産党と関係の深い、日本共産党や旧社会党系左翼勢力がなぜアメリカのGHQが作った日本国憲法を守ろうとするのか、→GHQ内部のソビエト共産党のスパイが作ったから、非常にわかりやすい腑に落ちる内容です。

    yamatotakeru2008yamatotakeru20087 aylar önce
  • NHKは共産主義バンザイばかり。早く解体しないと ETV特集 ハーバート・ノーマン (第一回・第二回) 1999.8.10 8.11 trvision.net/detail/video-x6GujjpsXVk.html

    yuyuss22yuyuss228 aylar önce
    • 40:40 アメリカの反日プロパガンダ(NHK産注意) trvision.net/detail/video-SWOhV6uzO5Y.html

      yuyuss22yuyuss228 aylar önce
  • 戦後レジームと言う言葉に過剰に反応したメディア、 そう言う事、

    Kimagure288gtoKimagure288gto8 aylar önce
  • 果たしてソ連だけでここまでの工作を出来るものだろうか、ソ連の背後に表に出てこない人たちがいるように思える。

    Pom PonPom Pon8 aylar önce
  • 今、ふと気付いたけど、アメリカは元々、イギリスの植民地奴隷国家だったんだよね。詰まり、独立したと言っても・・・ 日本はアメリカに占領され奴隷国家に。独立したと言っても・・・ ハハハ 何方もスパイ天国になるよ、そりゃそうだ! 今の日本の体たらく(やられ放題)は、当時のアメリカの縮図な訳だ。奴隷に負けて奴隷の奴隷になったと言う認識がなければ、上位奴隷の有志と組んで共に解放運動を展開しよう、とはならないよね。その認識が重要。主人をイギリス政府と考えると矛盾するので、第一次大戦中以降、レーニン・トロツキーを支援し、ロシアを共産主義者に乗っ取らせた奴らが主人だな。イギリス王室を錦の御旗に祭り上げた、ヨーロッパ王族と大資本家こそが、歴史のリアリティーと言うものです。イギリス王室は悪びれず凡庸でしょ? 実行犯じゃないからね。教えないしさ。

    TSU FUJITSU FUJI8 aylar önce
  • 日本会議の名は知るもこの動画を視聴したので支持します。靖国神社参拝にも出掛けます。

    小嶋剛毅小嶋剛毅8 aylar önce
  • ロシアの崩壊・全千島列島の返還に至ることとを。

    小嶋剛毅小嶋剛毅8 aylar önce
  • 日米戦争の理由は戦争の結果最終利益者は何処であるか、其れは共産中国とソ連であったことを見て、漠然と共産党コミンテルンの策謀であるとの認識であったが、成る程と認識し、昨今トランプ共和党大統領が共産中国潰しに掛かっているのに対しその成果・共産中国の崩壊を大いに期待している。

    小嶋剛毅小嶋剛毅8 aylar önce
  • 日本を強国にする研究をする研究者が居ることを嬉しく思います。頑張って下さい。

    小嶋剛毅小嶋剛毅8 aylar önce
  • イギリスやヨーロッパ貴族からすれば、アメリカとは、海を越える大胆不敵な荒くれ者・島流しの犯罪者・夜逃げ組の負け犬、と言ったネガティブ人種の寄せ集め国家であり、奴隷扱いすべき巨大な田舎国家。日本とは、アジアを統合し、ヨーロッパをも脅かす恐れのある、優秀なる猿国家。であれば、アメリカと日本を戦わそうと考えるのは、日露戦争以降は、誰にでも分かりそうな自明の事。それが日米最終戦争論だったのでしょう。それが、第一次大戦以降、アメリカの発展と共に忘れ去られ、アメリカ主導の白人列強の世界に於ける日米決戦論へと、いつの間にか摩り替ってしまったんですね。勿論、権力の実状は少しも変ってはいなかった訳です。それを分かっていたのは、日本の一部の貴族階級と老予備役将軍や、有能な予備役軍人(左遷組)だけだったのです。ですから現役軍人と一般国民は、敵はアメリカ一辺倒だった訳です。奴隷は寝返らす事が容易ですが、自由意志のある国民と思い込んで居たので、その功策を一切行いませんでした。その結果、本来代理戦争など絶対にしたくないアメリカ国民と、不本意なる総力戦を繰り広げる破目になってしまったのです。そして何と、今も全く同じ思い込みで、アメリカを動かす影の権力者を、絵空事の陰謀論とあざ笑う日本国民が、性懲りも無く主流を占めて居るのであります。日本国民は此の動画見て、いい加減目覚めろよ。代理戦争をしたくもない外国人が、日本に大量に雪崩れ込んでくるぞ。体のいい本土決戦だぞ。ユダヤ人は頭がいいのお。相対性理論並の政治経済理論に軍事理論は必要ない訳だ。でもアインシュタインでさえ、南部理論が分かってなかったぞ。負けるな、押し返せ!

    TSU FUJITSU FUJI8 aylar önce
  • 現在の日本には工作員もスパイがたくさんいて、要職にも就いている。そう考えるのが当たり前だと思わせます。そして その通りであることが実感することができる昨今です。

    浦上毅浦上毅8 aylar önce
  • 左翼が国のトップになると国がおかしくなるのは確かだ ルーズベルト時代のアメリカもそうだし、前政権の民主党時代の日本もそうだし、今の韓国を見てもそう

    Ta taTa ta8 aylar önce
  • ネットで知りえた断片的で不確かだった情報を見事なまでに裏付けてくれました。目が醒める思いで聴かせてもらいました。水島さんや青山さんは江崎さんのことをご存知なのでしょうか。ぜひとも大きなうねりになることを願ってやみません。今後、中西さん、江崎さんに注目していきます。それにしてもアメリカのデモクラシーはほんとに健全ですね

    tosi taketosi take8 aylar önce
    • 江崎さん、中西さんはチャンネル桜の討論に出ていますよ。江崎さん、中西さん、他(馬渕さん、河添さんなど)で『ヴェノナ文書』の討論を桜でやってほしいですね 🌸江崎道朗さんチャンネル桜 出演回 【討論!】『南京大虐殺』記憶遺産11文書を検証する[桜H27/11/7]  出演、江崎道朗、水間政憲、藤岡信勝、阿羅健一 🌸中西輝政さんチャンネル桜 出演回 【討論!特別版】世界と日本の現在[桜H28/9/10]  出演、中西輝政、馬渕睦夫、河添恵子、高山正之 ★グローバリズムの脅威を論じた神回

      私はトキ私はトキ7 aylar önce
  • 動画が観れる時代になって良かった

    戎須佐之男戎須佐之男8 aylar önce
  • 日本もすぐにスパイ防止法を作れ。

    桜井享桜井享8 aylar önce
  • 庶民は、どの国も細かい情報は、わかりません。いつの時代も同じです。権力を授かってる人たちが、理解してるかです。

    Koichiro NaraKoichiro Nara8 aylar önce
  • 何の事はない。ソ連がアメリカを利用して 日本に日露戦争の敵討ちをしたかったんだ。そして まんまと成功した。さすが 野蛮なエイリアンが出た国の末裔だ。狡猾な悪魔だね。やっぱり あの辺の人は要注意です。

    HIROSHI IKEDAHIROSHI IKEDA8 aylar önce
  • う〜ん何だかね、やっぱりアメリカがあまりにも馬鹿過ぎて…どうしょうも無いね。 それにしてもソ連はしたたかだな。 ちなみにアメリカだけで無く、当時はイギリスもソ連のスパイに浸透されていた。 有名なのはキム・フィルビーだね。

    小沼浩一小沼浩一8 aylar önce
  • まだ間に合う、日本の誇り取り戻そう!

    ヤマトウズメヤマトウズメ8 aylar önce
  • 気持ちは分かるし、ヴェノナ文章の内容を解析して説明する、それが仕事でもあるんだろう。  しかし、ヴェノナ文章の内容、それが原因で日本の置かれている状態を理解したとしても、日本人が日本人の住むウサギ小屋住宅を建てる事を辞める事はないだろう。やっぱり、ウサギ小屋住宅と似たような人が住みにくいせっせこましい社会環境であり、同じような生活環境を作り続けるだろう。添加物に汚染された食べ物を食べ、訳の分からない顔姿様子をして、そんな社会環境の中にある生活環境で生活しなければならないんだ。青梅マラソンを走るランナーのように苦しそうな顔をして日々を暮していくんだ。過労死があり、毎年2万人の自殺者があり、毎年300人の小中高生の学校の苛めにより幼い命が自らの命を絶って自殺するんだ。家庭に、学校に、街中に、社会に、話し声もなく会話もなく無音無臭の社会環境に囲まれてさ。どっか履き違えて間違ってしまっている。  それが分からなくては、ヴェノナ文章は、小さな子供達が正義の味方仮面ライダーに夢中になっているのと何も変わらないような気がするんだけどさ。  平成30年12月9日(日曜)晴れ 20℃ 午前10:51 世田谷区より。

    marikotoyokomarikotoyoko8 aylar önce
    • marikotoyoko、

      yukichawan moriyukichawan mori8 aylar önce
    • @hanatarerunner  暗くない。ドッカ~~ン、っとさ。まあ、それが現在の日本人だ。普通になれないんだ。極々普通の、当り前の事が分からないんだ。少し肩の力を抜いて散歩するなり部屋を掃除するなり体を動かした方がいいいんじゃないかなあ。構えたってしょうがない。そう思うんだよなあ。

      marikotoyokomarikotoyoko8 aylar önce
    • marikotoyoko それが現実を生きるという事ですね。この世にあなたが言うような楽園なんて存在しませんよ。それこそがお伽噺の世界です。昔はよかったとか良く言う人がいるけど、昔には昔の悩みや問題点はあったわけで、それでも前を向いて生きるのが人間というもの。大体全く考え方の違う生き物が70億も生息していれば、当然摩擦も起こるし、争いも起きる、いじめだって起こる、他人との関係を苦に自殺する人がいても何も不思議ではないです。生きるということはあの世にいることより辛い、一種の修行の場なんじゃないかと思います。だから人はささやかでも何かに希望を見つけて生きることの価値を見出す。それが見つけられた人は一所懸命に生きる。人生とはそういうものではないですか。 私はヴェノナ文書の存在を知り、自虐史観に捉われていた自分の考え方を変えるきっかけができ、H氏の日本国史を読んで、日本人も捨てたものではないと、これからの人生に希望を持ちました。 もちろん周りを取り巻く環境は全くなにも変わりません。しかし心の向きを少し変えるだけで幸せな気分になりましたよ。

      hanatarerunnerhanatarerunner8 aylar önce
  • これは凄いな。今日「虎ノ門」を見てここに来た。これを大きなウネリにしないとダメだ!!!

    ukks63ukks638 aylar önce
  • 虎ノ門ニュース視聴後に来ました。 江崎さんお疲れ様でした。 ヴェノナの解説本を楽しみにしております!

    ma jikonma jikon8 aylar önce
  • ヴェノナの威力は平和ボケした常人の理解を超えてるのか

    篠田昌芳篠田昌芳Yıl önce
  • 皆さん、理系の学者であり、歴史にも造詣ある安濃豊博士のブログや動画も見た方がいいぞ?大東亜戦争が自衛とアジア解放の為の戦いだった証拠となる「帝国政府声明文」等の一次資料挙げてるぜ?安濃博士は既存の保守論客を罵倒したりと無駄に口悪いところあるけど、皆さんには、そういった事に惑わされずに博士の主張そのものに注目していただきたい。博士の主張の全てに賛同できなくても、特にブログの方を年代順に読めば、反日中韓に対する良い理論武装になるはずなので。

    イノトシオイノトシオYıl önce
  • 近衛がマルクス主義かぶれで、東条が北進すべきところを南進したのはソ連をドイツと日本の挟み撃ちにしない為の工作員に騙されたのですね。ヴェノナ文書でモスクワと交信していた事実が解ったトマス・アーサー・ビットソンが日本国憲法を作った一人である。

    ri sarari saraYıl önce
    • なんですと!そんな馬鹿な! では、日本国憲法は共産主義者どもに都合よく作られているのか?そーなのかぁー!?ひぇー! みんなに知らせなきゃー! まあ、非武装なんて国家として理想主義だもんね。非現実的憲法を今も使ってるとは。

      tamatetamatetamatetamate8 aylar önce
  • 参考になりますね、有り難う御座いました。大田様

    tukumo sasakitukumo sasakiYıl önce
  • 目から鱗でした。 すべてにおいて頷けるお話し本当に感謝いたします。江崎先生の こう言った講演がもっともっと我々日本人の間に広まることを心から祈って止みません。

    chiたましいchiたましいYıl önce
  • 自称愛国詐欺師のキチガイ極右主義とテロリストもどきのキチガイ極左主義者 どっちも日本から消えてくれ。我々一般人からしたら中韓よりもお前らキチガイが一番邪魔だし、日本社会の癌だわw

    John SmithJohn Smith2 yıl önce
    • イヤ、中韓が一番邪魔でしょう。

      イチエフイチエフYıl önce
    • そういうお前こそがファシストみたい。 それに気づかぬ惨めはアホ

      August HayekAugust Hayek2 yıl önce
  • アメリカの外科手術的な破壊工作と比較しても、旧ソ連のじわりじわりと蝕んでいく長期戦略と敵同士を戦わせる破壊工作はよく言われるユダヤ金融マフィアのネットワークや陰謀とダブるねぇ。所謂ユダヤ金融陰謀論ってのはコミンテルンが正体だったりするんかな。

    kiasiyokiasdiyokiasiyokiasdiyo2 yıl önce
    • 自分達の正体と目的を覆い隠した上で無関係な人間を悪玉に仕立て上げるという最低の策略ですわ

      秋田浩希秋田浩希7 gün önce
  • パヨク、マスゴミの入れ替えが必要。 そして中川昭一氏の意志でもある核保有も議論

    日の丸じゃんけん日の丸じゃんけん2 yıl önce
  • 朝日、毎日、東京・中日、・・・TBS、フジ、テレ朝、NHK、・・・民進党、共産党、公明党・・・日教組、地区労、自治労、・・・国際法学会、歴史学会、・・・、山川教科書、・・・東大、・・・

    PointWestWayPointWestWay2 yıl önce
  • 特に新しい話はないね。倉山の話し方は勘に触るが、江崎の話し方は鼻につく。戦争の原因はすべてソ連のスパイのせいにしておけばいいね。一番重要なことが欠落してるよ

    Oops!Oops!2 yıl önce
    • 日本乗っ取り破壊解体壊滅代行システム!

      7 37 38 aylar önce
    • 日本は明治維新で本物天皇偽物替え玉田布施システムマイノリティシナコリマフィア田布施朝鮮同和部落民!何故明治維新が(内戦)が起きたか?調べるとよく解る!ユダヤカザール金融マフィア田布施マイノリティシナコリマフィア!

      7 37 38 aylar önce
  • 在日も朝鮮もめでたい奴等。本当の敵は共産党赤軍

    めるくりうすめるくりうす2 yıl önce
  • 黒幕ソ連!歴史がなんかおもしろいな

    めるくりうすめるくりうす2 yıl önce
  • 結局、今に至る事態はアメリカのせいやね

    めるくりうすめるくりうす2 yıl önce
    • めるくりうす スターリンの謀略とコミンテルンの工作活動! ヴェノナ文書はそれを明らかにした。 アメリカもスターリンのコミンテルンの工作員がウヨウヨいた。 GHQにも! アメリカを批判してソ連を批判しない奴は工作員かシンバ! 朝鮮戦争を仕掛けたのは北朝鮮! その後ろにはスターリンかいた!

      shdenkaishdenkai7 aylar önce
    • 韓国のことも全部アメリカのせいだよ

      ひろにこひろにこ7 aylar önce
    • めるくりうす 元凶はソ連とコミンテルでしょう! アメリカもコミンテルの工作員がいた。日本にも、デュープスと呼ばれる間抜けが!

      shdenkaishdenkai8 aylar önce
  • 何度観ても新しい発見がありますね。

    angie angieangie angie2 yıl önce
  • 近衛自身はもとより風見章も考えられる

    Kawasemi BluebirdKawasemi Bluebird2 yıl önce
  • ヴェノナの再販はあるのだろうか

    Kawasemi BluebirdKawasemi Bluebird2 yıl önce
  • 大変勉強になった。 江崎道郎氏が言われている事はこれまでの常識のレベルを超えた新しい事です。それは以下の点に特徴的です。                                      1.極東軍事裁判(東京裁判)はルーズベルトが保守系政党である共和党からの過てる日本弱体化政策への批判をかわすために行った米国国内向けの宣伝工作であった。                                      2.ヤルタ協定(ルーズベルトとスターリンの戦後世界構想)つまりユダヤ‐共産主義世界構想の上に戦後日本の体制が規定されている。                                      3.weak Japanつまり日本弱体化はユダヤ=共産主義化を推し進めようとしていたルーズベルト(ユダヤ人エージェント:若狭和朋氏の見解)とスターリン(ソ連式共産主義者)にとってアジアの平和=共産主義国家の成立のためには必要不可欠な戦略であった。                                      4.日米開戦の目的はレーニンの敗戦革命論を引き継ぐコミンテルンの指令に基づく。日米開戦によって日本を敗戦させ、日本を共産主義化することが日米開戦の目的であった。ルーズベルト大統領はそのために国策を誘導する。                                      5.二度の大戦を含め、日本の保守派とアメリカの保守派にとって真の共通の敵はユダヤ‐共産主義である。                                      6.日本の保守派とアメリカの保守派の協働連携で極東軍事裁判史観を覆すことができる。なぜなら、アメリカの保守派は今日の支那共産党と北朝鮮の脅威をヤルタ協定に原因があるととらえ、アジア共産主義化の防波堤として日本を強くするべきだという見解を持っているからである。

    schijnselschijnsel2 yıl önce
  • 江崎道郎氏が言われている事は別に新しい事ではありませんね。すでに、それらは常識のレベルで、むしろ、いま現在進行形で、刻々と行われている謀略こそ問題なのです。それらこそ、今すぐにでも研究すべきものなのではないのですか?。日本のあらゆる分野、金融・報道・新聞・テレビ・などには、中共やUSAのシンパイザーが多く居るはずなのです。それらを炙り出し研究すべきです。しかし無防備の日本では、国粋的なシンクタンクも有りませんし、諜報機関もありません。 これでは、近い将来、日本は共産化するでしょう。仮にそうなると、当然の事ですが、日本は共産党の独裁になり、アメリカのハワイ侵略は解体されハワイは本来のハワイ人の物となり解放されるでしょう。太平洋は東アジア共産主義連盟の目的として、アメリカ大陸も解放される必要が出て来る事になります。アメリカによって奪われた、アメリカインデアンの土地を回復するようになる事でしょう。現在の日本の政治事情の時点では、野党は反日の巣窟ですが、自民や公明の中にも、表の顔とは異なる反日が居ることは確かなのです。

    68ootani68ootani3 yıl önce
    • <日本は共産党の独裁に 議会制民主主義の現在において、日本共産党が政権与党になることは未来永劫にわたってありません。共産党を卒業された筆坂さんも言っておられます。だいたい革命以外で左翼政党が政権を握った事実は過去にさかのぼってもありません。また今の共産党の議員の方は日本共産党という職業政党に属する職業議員であってだれも政権を取ろうなどと考えている人はいません。そのうちに党も自然消滅するはずです。若い党員が獲得できないからです。筆坂さんの話ではすでに党内高齢化が進み、平均年齢は60を超えているとのこと。もう少しの辛抱ですよ。

      hanatarerunnerhanatarerunner8 aylar önce
  • ルーズベルトがやろうとしたことは確かに日本の弱体化ですが、元々その目的は「アジアの平和」ではなかったと思います。 アメリカ自国の利益まで無視してスターリンのソ連との国交(しかもウクライナのホロドマと呼ばれるスターリンが引き起こした大飢饉の直後に)正常化、ヨーロッパの共産化の手助け、また大恐慌を理由に行った経済政策などあわせて考えると彼自身がコミンテルンの支持者だったとしか考えられません。 今のオバマ政権のようにルーズベルトほどアメリカ国民を欺いた大統領が今でもアメリカ人の多くに偉大な’大統領だったと思われているのは歴史の悲劇は繰り返されるということでしょうか。

    Sharon IsacSharon Isac3 yıl önce
  • 日米戦争の真相が語られてますね。もしかして、井上太郎さん?日本中で定着しているフリーメイソン陰謀論屋(共産主義者)どものウソに騙されてはなりませんよ。

    Ten lost tribes.Ten lost tribes.3 yıl önce
  • コミンテルンが暗躍していたことがよく分かりました。アメリカ政府としてのカウンタースパイ、諜報はどうなっていたのでしょうか?その辺りも知りたいです。

    Jigo HanaJigo Hana3 yıl önce
  • 今の問題を突き詰めるとヤルタ会談、ルーズベルト外交の失敗に行き着く。

    Mr.SAKURAMr.SAKURA3 yıl önce
  • G+共有: *ヴェノナ文章:日米開戦と日本解体に向けた左翼の陰謀* すべての日本人が知るべき驚愕の事実を、いま論壇で話題の評論家、江崎道朗氏が暴露す­る。tmme1234 さんから

    True seekerTrue seeker4 yıl önce
ヴェノナ文書:日米開戦と日本解体に向けた左翼の陰謀